一般質問

s_IMG_6992

第3回定例会にて「食育について」「地域包括ケアシステムについて」

一般質問させていただきました。

1.食育について

〇小中学校給食の人気レシピ、栄養バランスの良い和食レシピなど、レシピ本の発行と

電子化して情報提供することは、親子のコミュニケーションが深まる機会となり、家庭にとって

大変有益ではないか。

〇世界文化遺産に登録された和食を伝承する取り組みの必要性を訴えました。

〇農業体験や調理実習など体験学習は命の大切さや感謝の心を育む機会になると考える

これについて区の取り組みを伺いました。

〇食育活動を行うスーパー食育スクール(SSS)に指定された、区立三谷小学校の取り組みを区立小中学校に

推進することを求め、区の所見をうかがいました。

2.地域包括ケアシステムについて(医療・介護が必要になっても支援を受けながら住み慣れた地域で生活できるまちづくり)

〇認知症高齢者の徘徊による行方不明者・死亡者をなくす取り組みとして、認知症サポーター養成講座を強力に推進し

理解者拡大による優しいまちづくり

〇支えあうまちづくりに取り組む地域包括支援センターの支援強化

〇在宅医療相談窓口が対応してきた看取りや終末ケア期の情報提供

〇介護予防事業の検証により、予防事業者の参加を促し、要介護認定率の減少に取り組むこと

〇お元気な高齢者の社会参加を促す施策として、人材バンクのようなシステムの提案

など区民の皆様からいただい声を届け、また視察での先進事例等を提案させていただきました。