高円寺子ども食堂

 33652  33653  IMG_20160530_221841

 「高円寺 こども食堂」を視察しました。

 カトリック高円寺教会の地下ホールにて、毎月第1・3土曜日の12時~14時

 対象は幼児から高校生(保護者同伴可) 食事代は300円です。

 この日のメニューは、ロコモコ(カレー味のハンバーグ、目玉焼き、サラダがワンプレートに盛られています)

 ポタージュスープ、メロンでした。優しいお味で大変美味しく、お腹一杯になりました。

 新聞やテレビ等で報道されていますが、日本の貧困率は、OECD加盟国の中で最下位

 そして平均的な所得の半分を下回る世帯で暮らす「子どもの貧困率」は16.3%と過去最悪を更新したとされています。

 そんな中、杉並区で無料の学習塾を運営されている方から、一日の食事が学校給食のみというお子さんがいると伺い

 物が溢れかえる社会の中に、そのような子どもが現実にいると知り胸が締め付けられる思いでした。

 日本を背負って立つ子どもたちが、生まれた環境に左右されることなく、夢と希望を持って大きく成長できるよう

 身も心も満たされる食事と教育を受けられる社会を築かなければと決意します。

 子どもの貧困対策は国と地方公共団体の責務です。支援が必要な子どもたちにこうした取り組みがしっかりと届くよう

 支援をしてまいります。

 

 地球規模の課題解決に向け、2015年9月に持続可能な開発サミットで採択された「持続可能な開発目標」には、

 2030年までに達成すべき行動計画として、誰も置き去りにしない!あらゆる形態の貧困に終止符を打つ!

 不平等と闘う!気候変動に対処する!など17項目が掲げられ、これらの達成に向けた具体的な行動目標や削減目標が設定されています。

 この活動は世界中の国々とそこに暮らす私たち一人ひとりの取組みにより実現するものと考えます。

 食品ロス削減の推進により、世界中の貧困に終止符を打つ!この決意で杉並から進めてまいります!