区政のお知らせ

杉並区敬老会参加

IMG_20140903_094831[1]

2日3日、杉並区敬老会に参加しました。

杉並区は平均寿命が男女ともに80歳を超えて都内一、全国でもトップ10に入る長寿の区となりました!!

100歳以上が299名、最高齢はなんと110歳だそうです。区民の皆様の日頃からのご努力の賜物と誇りに思うとともに

杉並区の医療・介護の充実などが影響しているのではないかと嬉しく思います。

これからは、医療や介護を受けない健康寿命を延ばしていくことが重要です。健康で長生きナンバー1の区を目指して、提案してまいります。

 

 

 

 

夏季研修会

IMG_20140822_123957~2  IMG_20140818_125614

22日は公明党女性議員、18日は東京・山梨の夏季研修会に参加しました。

公明党、東京都の女性議員は100名を超えました。政策の情報交換、女性ならではの悩み相談、

同じ立場で頑張っている仲間との交流はたくさんの力をいただきます。

 

 

岩村田商店街・小布施市まちとしょテラソ視察

IMG_20140418_110354 IMG_20140418_105905  IMG_20140418_110648IMG_20140417_150246   IMG_20140417_145626

学び・子育て・交流・情報発信の4つを柱に「文化の拠点」として誕生した小布施町の図書館「まちとしょテラソ」は

公共施設と思えない素敵な施設でした。

来館者、図書の貸し出しは激増しています。他市からの利用者も多いということです。

市民が長い時間をかけて、建設や運営に携わり、誇れる図書館になったことと感じます。

イベント参加者も多く、狙い通り4つのコンセプトを実現できたのではと思いました。

公共施設は行きたいと思えるおしゃれなものになっていくことで、情報発信となり交流も生まれてくるのでしょう。

杉並区にもこんな素敵な図書館を作りたいです。

宿場町として栄えた岩田村商店街は日本一イベントを催し話題作りで有名になりました。

世代交代を果たし、ニーズにこたえる商店街づくりに取り組んでいました。

高齢者が喜ぶお惣菜が50種類並ぶおかず市場や、地産地消の取組みとして地元の農作物で高校生がお菓子を作り販売する

高校生チャレンジショップ、また地元のニーズに応え実現した寺子屋など多くの有ったらいいなが実現していました。

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

 

特別養護老人ホーム・マイルドハート竣工式

image image image

特養老人ホーム、マイルドハートが増床され竣工式に参加しました。

浴槽が上下して、利用者には恐怖感なく入浴でき、介護者の負担も軽減され良い設備です。

私が働いていた頃は、腰痛等で体調を崩しがちな方が多かったです。

最新の技術で介護従事者を護る事が、質の良い介護を提供できる事に繋がります。

ウォークラリーに参加

image (1) IMG_20140329_113132 0

馬橋小学校を震災救援所とする、馬橋南自治会、馬橋北自治会、高円寺北4丁目新生会が主催するウォークラリーに参加しました。

広域避難場所まで、1時間強歩きました。

普段の防災訓練とは違い、赤ちゃんや小さなお子さんを連れたお母さん、、小学生、高齢者など参加されており関心の高さを感じました。

沢山の看板を設置してくださった自治会の皆さんの力と感謝しました。

訓練していないことはできないと言われます。実際に近い訓練をしておくことが大切ですね!

 

 

女性の健康週間 記念街頭演説

FB_IMG_1430964658548

3月1日から8日は、女性の健康週間です。介護を受ける要因は男女で違いがあります。

女性は、骨粗しょう症や関節炎など運動機能の低下による要因が第1位です!!

男性はメタボ、女性はロコモ(運動機能)に注意をしていくことが大切です。

特に女性は一生の中で妊娠や出産、閉経によりホルモンのバランスが大きく変化します。

一生を通して健康で丈夫な体をつくっていくことの努力が欠かせません。

ロコモティブシンドローム予防にチェックシートを配り呼びかけをしました。

 

 

水道栓を使用する初期消火器具の視察

image  image  image image  image  image image

震災時、同時火災の発生による合流火災から街を守りたい!!救える命と家を守りたい!!

そのためには、燃え拡がらない街をつくることです。木造密集地域の耐震化、不燃化、狭あい道路の拡幅整備・・・

しかしすべて時間がかかること・・明日、発生するかもしれない地震への備え・・やはり、自分たちの手で火を消すこと!!

これが一番早くできる備えです。

そんな思いから、探し求めていた初期消火器具にやっと出会うことができました。

特許を取得したノズルとホースがセットされたリュックを背負い、火災発生現場に向かい、青いアダプターを近くの水道栓にセット

ホースをつなぎ、水道の蛇口を全開に、火に向けてノズルのフックを開ければ消火スタートです。

車が乗っても潰れず、曲げても折れないホース、水玉になって飛んでゆく水が水蒸気となって消火を速めます。

住宅都市の杉並区は昼間人口は高齢者や子どもが多いのです。子どもでも高齢者でも消火できる器具です。

別名「一人でできるバケツリレー」だそうです。早速、提案していきたいと思います。

震災救援所防災訓練

CIMG3012 CIMG3013 CIMG3016 CIMG3017 CIMG3018 CIMG3020CIMG30071  CIMG30093

今日は、杉八小学校・震災救援所の訓練に参加してきました。
マンホールトイレ、簡易トイレ、バルーン灯光器、スタンドパイプ等実物を見て、触って、体験することできました。
マンホールトイレは地面に固定できるものだそうで、手すりがあり、高齢者や妊婦の方などにも使用しやすいと思いましたが、

簡易トイレはバケツの上に便座を乗せたもので手すりはなく固定もされていないので、立ったり座ったりが困難だと感じました。

スタンドパイプは、軽量で、女性にも簡単に消火活動が出来ました。水圧により建物の3階部分まで消火活動が可能です。
公明党の提案により、昨年、震災訓練所である全小中学校に配置されています。
さらに町会に1セット配置できるように提案してまいります。