プロフィール

山本ひろこ プロフィール

山本ひろこ近影


常任委員会 保健福祉委員 

特別委員会 文化芸術・スポーツ委員

1967年12月21日生まれ
栃木県宇都宮市出身
東京栄養専門学校卒

【家族】

夫、2男2女の6人家族

【資格】

介護福祉士、栄養士、調理師、 臨床美術士5級

ホームドゥーラ(産前産後の支援をする女性)

【愛読書】

永遠の都

【好きな言葉】

思いやり

【学生時代の私】

小学5年生の時、同級生の男子に、「割烹着の似合うお母さんになりそう」と言われそう願っていた私にとって、嬉しい誉め言葉としていまでも記憶に残っています。                                       

中学校では、バレーボール部に所属。公式試合で、サービスエース13得点!!大好きだった祖母に並ぶ記録を残しました。(当時はサーブ権有・セットポイント15点の時代でした)

高校2年生の時、高校にプールが新設され、新しいプールに一番に飛び込みたくて水泳部を創設!

願いは成就しました!!

高校時代は生徒会長、水泳部・部長、学費に充てるアルバイトをしてパワフルな高校生活を送っていました。

【趣味】

趣味は料理。買い物をしていると献立が決まり、疲れていてもキッチンに立つと元気になってきます。野菜を切っていると気分スッキリ!  私のストレス解消法です。

PTAバレーボール

生け花、茶道

 

 

山本ひろこ STORY

山本ひろこ近影2

人を愛し、人の笑顔のために尽くす両親、料理が大好きだった母を見て育ち、いつしか「人の笑顔のために尽くせる自分に」と思うようになりました。

調理師を目指して栄養学を学んでいた時のこと。
貧困な国のやせ細った子どもたちの写真を見た時、涙があふれて止まりませんでした。

20歳の時には「高齢者の孤独死」の問題を知り、「一生懸命に生きてきた高齢者の方々が、悲しい思いをするような社会はおかしい。高齢者の笑顔のために力を尽くしたい」と強く心に誓いました。 

調理師、栄養士の資格を取得した後、栄養士として銀行の社員食堂に従事しましたが、20歳の時の思いが忘れられず、杉並区内の特別養護老人ホームへ飛び込み働きました。この老人ホームで4年7ヶ月勤め「介護福祉士」の資格を取得。利用者の皆さんの笑顔のために、力を尽くせたことが、私の最高の財産です。

妊娠を機に退職。4人の子育てをしながら、杉並区高円寺の高齢者住宅「みどりの里」の生活協力員として、入居者の方々の健康面の悩みや、生活上の課題に耳を傾け、尽力してきました。

高齢者福祉にたずさわり16年。ただ今、4人の子育て真っ最中です。
これまでのすべての経験を活かし、お母さんの代表として、働く女性の代表として、ひとりの声にどこまでも耳を傾けて、皆さんの声を代弁してまいります。

「お年寄りの笑顔のために!」「子どもたちや夢を抱いた青年が輝く街に!」
そんな思いを胸に、「いつも笑顔で、あなたのために」走り抜きます!